SDGsの取り組み

SDGs(SDGs:Sustainable Development Goals)とは
エスディージーズ

持続可能な開発目標とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)別ウィンドウで開くの後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

エフェクトメイジが考えるSDGsの取り組み

エフェクトメイジでは『X-ECO』ブランドのLED照明をすすめております。
未来の子供たちへ美しい地球を残すため『残そう』というテーマソングもつくりました。
SDGsの目標『我々の世界を変革する』ことに、わずかでも寄与できると信じ、自分自身の
周りからできることに取り組んでいきます。

LED商品の推進
子どもたちの未来のため『美しい地球を残そう』のコンセプトのもと
自社LED照明の販売促進によりCO2削減に取り組みます。

  


安全衛生協力会・安全マニュアル
当社では年に1回安全大会を実施し、社員及び協力会社とともに安全教育を行っています。


ものづくりを全面的に応援する
スタッフによる自社新商品開発を応援し、ともに新しい発見と製品開発によるスキルの向上を目指します。

  


緑と共存するキャンプリゾート
森林伐採をせずに自然と共存するキャンプリゾートの運営。

 


社員育成の取り組み
社内及び社外の各専門家とのミーティング、国内・国外の展示会視察を積極的に行います。


子どもたちの未来を育む
女性の仕事と子育ての両立を支援し、家族手当を支給します。

 


電動駆動車の導入
二酸化炭素排出を抑える取り組みとして電動駆動車の導入の取り組みを行います。